トラックバックを失敗しにくくする

先週の“Arjunaテーマにzenbackを仕込む”に続いて、やり直すのが面倒なことをまとめておくシリーズ(笑)その2。トラックバック送信をバックグラウンドで実行する時のタイムアウト待ち時間が短くて、重いサーバーが相手だと失敗しやすいそうです。なので待ち時間を長くしてみましょうというお話。

wp-includes/cron.php の250行目辺り(WordPress 3.5.1現在)はこんな風になってます。

$cron_request = apply_filters( 'cron_request', array(
'url' => site_url( 'wp-cron.php?doing_wp_cron=' . $doing_wp_cron ),
'key' => $doing_wp_cron,
'args' => array( 'timeout' => 0.01,
'blocking' => false, 'sslverify' => apply_filters( 'https_local_ssl_verify', true ) )
) );

'timeout' => 0.01 の値が秒単位の待ち時間なので、これを4とか5とか適当に長くします。

ちなみに wp-cron の仕掛け(考え方)は、こちらのブログ(リンク切れ ttp://another.maple4ever.net/archives/130/ )が参考になりました。ありがとうございました。

おしまい。

# 代わりの参考ブログ記事: WordPressで予約投稿失敗の原因究明のため、wp-cron.phpを読んでみました

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrEmail this to someonePrint this page

“トラックバックを失敗しにくくする” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.