塩原温泉

何やら喧しい温泉業界(笑)ですが、この三連休は思い立って温泉へ行ってきました。

土曜日、まだ台風がウチの近所に居座っている頃、明日は晴れという天気予報を信じてモランボンツーリストで宿探し。予算15K〜20K円で探してもらったけど、枠を広げてもほとんど空き無し。三連休を早くから楽しみにしてた家が多いんだろうかなぁ。でも何とか一軒確保。

日曜日、予報は外れて曇。大泉までの道はサンデードライバー(?)も多いみたいで渋滞続き。ウチから大泉まで2時間くらいかかった。外環に乗ってからはスムーズで、まずは鬼怒川へ。温泉街を抜けて「もみじライン」を上がる。雲の中に入ったみたいで眺めはバツ。下ってエーデルワイス&ハンターマウンテンの辺りまで来たらちょっと晴れ間が見えて、所々に真っ赤な紅葉が。すこし秋らしくなった。でも塩原に着いたらまた曇りで、この2日間はこういう天気やろなぁと諦め顔。

ホテル(?)にチェックイン。料金を抑えて、泊まったのはホテル明賀屋。ちょっと年代物な建物だけど、宿の人達はいい感じでした。夕方から温泉に入る。今日のところは内風呂に。本当に久しぶりに体を伸ばした。夕食は山ほどのおかずが出てきて食べ過ぎ… 2人なのに4人用のお膳が埋まる位だった。買っておいた缶ビールを開ける余裕もなく(ビール大瓶1本頼んだ他、日本酒がお銚子2本プレゼントだった)、食事で撃沈されました。その後はF1日本GPで表彰台に届かなかった佐藤琢磨君を応援して(惜しかった)、ちょっと早めに寝た。

土曜日、朝から雨。7時半には布団を上げに来る、8時から部屋で朝食、10時チェックアウトとせわしない。連れ曰く「12時出発くらいがいい」。7時過ぎに起きて川面が見える露天風呂へ。そんなに広くないけど、あれで紅葉がちゃんとしてたら眺めはいいだろうなぁ。一緒に入ってたおじさんに、(群馬の)尾瀬から水上へ抜ける道で紅葉がとても奇麗と聞いた。そっちも行ってみたくなった。風呂を出て部屋に戻るとすぐ朝ご飯。またもや大量におかずが並び、連れは食べ過ぎてそのあと夜まで調子悪くなってた。

すぐに時間は経ち、チェックアウト後に近くの吊り橋へ。猫を抱いてるオバさんとすれ違い、何かに驚いて飛び出しでもしたらどうすんやろ… と。それから車で移動して、一番大きな吊り橋(もみじ谷大吊橋)まで行ったけど、渡るのに300円も要ると知ってすぐ撤退。有料なら先にPRしといてくれんかなぁ。

帰りは宇都宮を通る。もちろん餃子。でも朝ご飯でお腹いっぱいなので持ち帰り。今回は正嗣(戸祭店)とみんみん(睦町店)の2種類だけ。余談だけど、みんみんの横にあったスーパーセンタートライアルはデカくて品揃え豊富でびっくりした。

高速を渋滞なく抜けたけど、大泉で降りてからは混雑に嵌まった。なんとか家に帰り着いたけど、行きも帰りも都内が時間かかったなぁ。

結局お腹いっぱいが解消しなくて餃子は先送りに。火曜の夜に焼いたけど、箱の中で互いにくっついて見映え悪い焼き上がりになってしまいました。後から箱の説明書きを見たら、冷凍保存しとけって… はい。

ということで、時間が少ないと今ひとつな結果に… ということを再認識した連休でした。次は気をつけよう。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です