名古屋ツアー

この土日、29時間の名古屋ツアーに行ってきました。短かったけど盛りだくさん! 駅前は再開発(?)工事中で、ツインタワーが良く見えます。でかいなぁ〜。

最初は名古屋駅の太閤口で友人と待ち合わせて世界のやまちゃん則武店へ。この看板もデカイ。手羽先はもちろん美味しかったけど、食べ呑み語りに夢中で料理の写真は撮ってません。その代わりと言うてはナンですが、こんなかぶり物[jpeg]とかTシャツ[jpeg]とか面白いものも。味噌かつシュークリームもヒットでした(?)

日曜は朝から瀬戸のせとものまつりへ。歩き回って暑いなぁ… というところで喫茶店に入ってバナナジュース400円[jpeg]を頼んだら、4つ切りトーストにジャムにゆで卵にクッキー2枚まで出てきてしまいました。そうか、まだ昼前やったんや… 名古屋ンな連れも久々の名古屋モーニングサービスに驚き :-p

昼は矢作川の上流へ鮎を食べに。梁(やな)というもので漁をしているらしい。鮎釣り人を眺めながら塩焼きのお昼御飯を頂きました。

この後、名古屋駅まで戻ってJR高島屋の上で漬け物事件発生! 山本屋があったので味噌煮込みうどんを注文したのですが、どうやらこの店舗では漬け物を出さないらしい。(名古屋ンな連れ曰く)山本屋なのに漬け物を出さないなんて〜〜〜 家賃が高くて削ったんやろか…

というコトで、土曜3時に電車に乗り日曜8時に駅に着いた29時間の名古屋ツアーが幕を閉じたのでした。

(かぶりもの) (Tシャツ) (バナナジュース)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrEmail this to someonePrint this page

“名古屋ツアー” への9件の返信

  1. いいなぁ~~>瀬戸物まつり
    瀬戸はもう11年行っていない。
    でも、いったときの問題は。。。かっちゃうことなのよねえ。。。

  2. 11年前って、引き出物を買った頃?
    そんなに経つんかぁ…
    ウチは最近、瀬戸物ベクトルより着物ベクトルが上昇中。

  3. ご一緒できなくて残念です。矢作川、瀬戸物祭り、共に車で30分なのに、別の用事があったのでご無礼しました。次回を楽しみにしてます(って、何時だ?笑)

  4. 今度エッグトースト頼んでみます(っていつやねん)>さ
    日曜は連れの家族と一緒だったのよん… 次回こそよろしぅ!>と

  5. 名古屋モーニングサービスは尾張平野部から岐阜市近郊あたりでは依然健在ですが、都市部ではかなりスタバやドトールあたりに浸食され気味ですね。
    当然セルフのお店ではおしぼりも出なければモーニングサービスもないわけですが、正直あの堅実で有名な名古屋人がモーニングサービスタイムにコーヒー+αに400円以上払うとは思えなかったです。しかし、最近セルフのお店が結構はやってるのを見ると「名古屋人も変わってきたか」と感じます。
    でもモーニングサービス激戦地区の人はやはりコーヒー+トースト+ゆで卵+サラダ+ヤクルト+昆布茶くらい出ないと納得できないかも?

  6. コーヒー+トースト+ゆで卵+サラダ までは理解できるけど….
    +ヤクルト+昆布茶 という時点でお腹いっぱいになっちゃうと思うんですがぁ(笑)

  7. 名古屋ンな連れによると、ヤクルトは確かに出てた。昆布茶は少ないかもしれない、とのこと。でも、これ、堅実なのかぁ?(笑)

  8. ちなみに卵のバリエーションとして、エッグトーストや茶碗蒸し(!)なんてのも経験あります。
    昆布茶や梅昆布茶は"あがり"みたいな感じで出てくるパターンが多いですね。
    確かに堅実なのとはつながりませんね。ただ、午前中に喫せ店へ行って通常のコーヒー一杯分以上のお金は何が出てきても払う必要がないという感覚が染みついているという意味で最近のスタバなどの繁盛ぶり見てると少し意識が変わってきたかな?という意味でした。
    まあ、この地区のモーニング過剰サービスは喫茶店が多くて競争が過ぎた結果ということでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です