えふわん

さて荷造りがようやく終わって、F1カナダGPを見ています。リタイヤいっぱい… ここまで来て、キミとミハエルがトップ争いとは、ぜんぜん予想外です。ルノーが行き切ると思ったけど、そんな予定調和は神様が転がしたサイコロで夢と消えた。
結局ライコネンが優勝、ミハエルとルーベンスが2位3位。いやいや、しぶといな。おめでとう!>フェラーリ&ブリヂストン

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.