安価な PC で ESXi 7

ESXi 7.0で従来のドライバー(vmklinux)のサポートが打ち切られたので、お値段の安い PC の内蔵 NIC に素の ESXi 7を入れても使えません。対処方法は、有志が公開している native ドライバーを組み込んで ESXI 7のカスタム ISO イメージを作り、そのドライバーで動作する USB Ethernet アダプターを挿してインストール。

他には、PCI Express な NIC を管理用に追加する方法もあります。下記は Intel 82574L が載ってますが2008年発売のコントローラーなので、サポートが近々打ち切られるかも…

余った内蔵 NIC はパススルーでゲストから使えます。(ゲストOS自身のドライバーで制御する)

ちなみに最新バージョンは ESXi 7.0 Update 1c です。(2021年1月15日現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です