SATA3→1→2

内部が SATA2 (3Gbps) な MacBook Pro mid 2009 を快適に使いたくて、ADATA の SX900 という SATA3 の SSD を入れてました。でも悲しいことに SATA2 では動かず、ふつうの SATA (1.5Gbps) で動いていたのでした。それでも調子は悪くなかったのですが、三年たったので寿命のこともちょっと考えて新品交換。こんどは Crucial の BX100 という最新モデル。これも SATA3 だけど運よく (というかそれが普通やろ…) SATA2 で動いてくれて一安心。

Crucial_BX100

もうしばらく現役でがんばってもらいましょう。あと気になるのはバッテリーだけど、ほとんどデスクトップ利用なので、まぁいいか (苦笑)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrEmail this to someonePrint this page

“SATA3→1→2” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.