NATの内外で同じホスト名

某プロバイダーさんから自宅サーバーに固定グローバルIPアドレスを貰ったのですが、実はこういう仕掛けでした。

  1. もともとDHCPでローカルIPアドレスを動的に配布していたところを、固定ローカルIPアドレスが配布されるようになった。
  2. その固定ローカルIPアドレスに対して、NATで固定グローバルIPアドレスをマッピング。

それからIPアドレスは面倒なので、ダイナミックDNSサービスを利用して固定グローバルIPアドレスにホスト名を付けました。

  1. MyDNS.JPさんの無料サービス(ありがとうございます)で “ほにゃらら.mydns.jp” を取得して、固定グローバルIPアドレスに付ける。
  2. WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)を http://ほにゃらら.mydns.jp/wordpress に書き換える。

ここまでは順調だったんですが、WordPressアドレスを変えたとたん、自宅PCから自宅サーバーのWordPressにつながらなくなってしまいました。理由を調べたら自宅PCからは固定ローカルIPアドレスでアクセスするのに、WordPressアドレス(URL)が “ほにゃらら.mydns.jp” になっているから、NATの内側から外側のアドレスにセッションを張ろうとして駄目なんでした。落ち着いて考えれば当たり前の話ですね、これ。

そういう訳で対策として、自宅PCのhostsファイル(DNSより優先される)に “ほにゃらら.mydns.jp” が固定ローカルIPアドレスだよと登録してあげました。OS.X Mavericksなのでこんな風に。

  1. cd /private/etc
  2. sudo cp hosts hosts.ORIG
  3. sudo vi hosts
  4. 固定ローカルIPアドレス ほにゃらら.mydns.jp” の行を追加。
  5. 上書き保存しておしまい。

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.